= ライオンズクラブ創立者 =
メルビン・ジョーンズ

世界のライオンズ状況
(2002年2月28日現在)

■クラブ加入国数■
― 188カ国 ―
■クラブ数■
― 44,734クラブ ―
■会員数■
― 1,374,245人 ―
ライオンズクラブ国際協会は1917年アメリカ合衆国シカゴ市で誕生しました。
 
創立者メルビン・ジョーンズは当時シカゴ市に於て保険代理店を経営し、ある事業団体の会員として市の有力者たちと交際しているうちに、こうした集まりが単なる商売上あるいは社交上の集まりにとどまらず社会のためになにか有益な団体となり得ないかという夢をいだきはじめました。
 
そこでメルビン・ジョーンズは合衆国内の各種団体に呼びかけて各地の指導的立場にある人びとによる社会奉仕団体の結成にもくろんだのです。
 
かくして1917年6月7日シカゴ市のホテル・ラサールのイースト・ルームで合衆国の各地から集まった約20名と代表者が最初の会合を行い、そしてその年の10月8日から10日までの3日間22クラブの代表者36名がダラス市アドルファルス ホテルに集まって第1回の大会を開催し、ここに正式に「ライオンズクラブ協会」の名称を採用しました(初代会長W.P.ウッズ)。
 
1920年3月12日、カナダ,オンタリオのウィンザー市にアメリカ合衆国がいの第1番目のクラブが結成され、協会の名称も「国際協会」となりました。
 
以来メルビン・ジョーンズが協会とともに歩んだ半世紀の間に、協会の目的と網領に対する共鳴者は全世界に広がり現在では世界161カ国に130万を越える会員を擁する世界最大の国際的社会奉仕団体となっています。
 
正式の名称は「ライオンズクラブ国際協会The International Association of Lions Clubs」です。